まわれカロン

ぽにとも!

部屋と死にかけのレコーダーと私〜リア恋をこじらせかける夏〜


色々こじらせたオタクが本気で気持ち悪い話をします。




恋愛には興味がないどころか自らが当事者になる分には好きになる/好かれる・片方向/双方向など状況を問わず嫌悪感を抱くまでになり、『リア恋』という単語も「スクールカーストが高そうなのに優しい」みたいな意味で使っていた。
現実世界にいようがいまいが他人の事をラブの意味で好きって言ってる自分が吐き気を覚えるくらい気持ち悪くて、本来の意味では使えなかった。


アイドルを応援する際も、基本的に『愛でる』というスタンスを崩さない・好きなアイドルに影響を受けての購買活動など*1をしないなど、きちんと線引きをすることを心がけてきた。

好きなアイドルを見ていて、かっこいいだとかかわいいだとか好き(ライクの意味で)だと思うことはあっても、ときめいたり、どきどきしたりすることはなかった。




しかし、最近それが揺らぎつつある。
風磨くんのせいで、だ。

元々好きではあったのだけど、最近は特にひどい。
ドラマに向けてさらにイケ化しまくるビジュアルに心臓が保たない。
あれだけ優しくて、後輩にはいいお兄ちゃんっぷりを発揮し、先輩にも可愛がられ『爆モテ』の称号を欲しいがままにしているのに、モテたくて恋愛ハウツー本を読んでいるという。これ以上モテてどうする。



とどめは『時かけ』の予告だ。
風磨くんもとい深町くんがあの可愛らしい顔をくしゃりと歪めて笑いながら「どんな感じなの?恋って」と問うのだ。

もうなんかときめきすぎて直視出来ない。心拍数上がりすぎて死ぬんじゃないかなとさえ思う。気を抜いていると予告に被弾するのでここ数日は日○レを見ないようにしている。自衛自衛。

そんなわけでとりあえずWSなどを押さえてみたものの、ツイッターで回ってくるキャプ画像で既にHPをゴリゴリ削られてしまっているのに、動画を、しかもテレビという大画面で見られる気がせずレコーダーの容量が減っていくばかりだ。音楽の日もFNSも控えているのに。



もはや風磨くんにときめいているのか深町くんにときめいているのかよくわからなくなってきたけど、ドル誌も直視出来なくなってきたから多分前者なのだと思う。


ジャニオタの友人に「(風磨くんを見てると)胸が苦しい」と言ったところ、「それ恋だよ」と言われた。
まさかここに来て『リア恋』を本来の意味で使うことになるとは思わなかった。
所詮はアイドルとファンという距離感(=リアルではない)の上で成り立っている感情なのかもしれないけど、端から見てもそう見えるならばそうなのだろう。

ただ、そう言われると今度は自己嫌悪が襲ってきた。恋をしている自分は気持ち悪いからだ。
今までアイドルに向けていた気持ちのベクトルがほんの少し変わっただけだと自分に言い聞かせているけど、それでも気持ち悪いものは気持ち悪い。
早いことこんなアホらしい葛藤終わらせてすっきりした気持ちで風磨くんを応援したいけど、果たしていつになるのやら。



そんな感じなので明日も本編はおろか番宣も見る気力があるか怪しい*2けど、とりあえずFINE BOYSを買いに行って、5月の頭ぐらいに書くだけ書いてどうしようか迷っていた風磨くんの名前を書いた振込用紙をATMに飲み込ませてこようと思う。パーソンも欲しいけど多分まだ置いてない。かわごも見たいんだけどね。






こんな気持ち悪い自分語りの後に言うのもあれなんですけど、『時をかける少女』、明日からスタートです。頑張って見ます。

*1:アイドルが身につけていた物を購入する、アイドルが好きな系統の服を着るなど

*2:前述の友人からは落ち着くまで見ない方がいいのでは、と言われた