まわれカロン

ぽにとも!

A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour

大阪両部行ってきたので感想。ネタバレしかないし大体塚田くん。いつものように書きたいところだけ。






今回アリーナは外周なし!星型のセンステから花道が5本延びてる。うち1本がメンステ、2本がバクステと繋がってる。城ホだからだろうけど、外周ないからってカバーしきれてない感はあまりなかったかな〜。あわよくば触れあいたい!って人からしたら物足りないかもだけど。


OP映像

近未来感溢れる映像。衣装は一曲目のじゃなく既出のものをリサイクル。橋本くんはT5T、戸塚くんはMステ5Ringsの衣装(この衣装どこが初出だったか忘れた)、河合くんは花言葉、五関くんはスペトラ、塚田くんはTwinkleのキラキラタキシード。


Reboot!!!

も〜〜〜〜〜イントロだけで脳みそに鳥肌立った!!!!!
1曲目、Rebootかざえびのどちらかだろうなとは思ってたけど、実際目の当たりにするとやっぱり痺れる!
2部のMCで各々考えたセトリをノートに書いて提出してもらったらほぼ全員がReboot挙げてたって話(「ほぼ全員」って言ってたので誰がどの曲挙げてたのか気にならんでもない)をしてたのがぐっときたなあ。再起動だもんね。動きまくるから1曲目から髪型崩れるのは嫌だったけどやっぱりこれしかないと思って書いた橋本くんかわいいしか。


SPACE TRAVELERS〜5Rings〜In The Name Of Love〜SPACE TRAVELERS(リミックスメドレー)

これそもそも音がかっこよすぎるので音源ください…
去年のトランポリンは塚田くんがめちゃくちゃフィーチャーされてて最後なんて4人は塚田くんOH&YEARだったけど、今年はグループ全体のパフォーマンス!って感じで昇華されててとてもよきだった~。はしごの台宙すごい!RebootのMVとかで使ってたキューブはインザネにて登場。これまでやってきたことを余すことなく詰め込むえびの良さよ。


OTAGAI☆SUMMER!(河合ソロ)

転換VTRの突然のかわご芸に打ちのめされた。なんなのあれ…
冬のエイタメで見た気がする水槽に入ってスカルマイク持って歌う河合くん、それだけでも本当にかっこよかったのにその後水槽から出てきてガッツリ踊るの最高すぎた…河合くんってかっこいいもかわいいもおふざけも全部全力だし、自分の体調だとか音響だとか、どんなコンディションでも凛としてるから見てて不安になることがないんだよね。信頼出来るパフォーマンス。河合くんがお笑い寄りだと思ってる人にこそ今回のソロ見てほしいな~。


Summer上々!!

少クラサマースペシャルでちょっとトラウマほじくり返されてウッ…ってなってたけど、塚田担的にはこれがないと夏始まらないし歌われたら踊り出してしまう…
1部では塚田くんが替え歌してたんだけどなんて歌ってたか本当に思い出せない…記憶力の低下…夏が来たぜ何しよう?まずA.B.C-Zのコンサート~とかそんなんだった気がする(うろ覚えの極み)。CメロでJr.と横一で並んで踊るのかわいすぎた~~~~~!!!!!


アツあつ!?夏フェス☆!!〜Delicious(塚田ソロ)

もうとにかくヤバイ(語彙力…)

ヤバイポイント①、冒頭からかわいい。
まずはVTRが流れるんだけど、「国語、算数、リカちゃんで〜す!実験してま〜〜〜す(ビーカーの中身をかき混ぜるジェスチャー)」とか言う。あ〜〜〜〜〜かわいい。ハワイでグラビアの撮影中だったらしいけど急遽コンサートに来てくれることに。世界各地の写真を背景に連バクするリカのクソコラ映像がしばらく流れた後、リカがバク転しながら登場。

ヤバイポイント②、YMG。らぶのみんな、巻き込んでごめんね…!
キャシー(紫)→レイチェル(青)→マリリン(赤)→ジェシカ(緑)→鈴木(オレンジ)(まさかの新メンバー)→リカの順で自己紹介。誰が誰かは色で察してください。音源の時からレイチェル推し(リカは殿堂入りみたいなもん)だったオタク、あまりの美脚っぷりに思わず「ウッワ脚きれい…ヤバ…」と心の声が漏れる。あとあらんちゃんキャシーが恥じらいながら自己紹介する姿見たらなんか変な気持ちになった。ポニキャへ!あそこ絶対ノーカットで入れろよ!

ヤバイポイント③、動画パートがもうなんかすごい。
HYDE関とかDJ TOTSUとか北島三郎きゅん(パパ)とか盛り沢山すぎて何が何やら。戸塚くんほとんど「EZ DO DANCE(棒)」以外喋ってなかったけどカメラ入る時どうするんだろう…エ○ベに怒られるよ…

ヤバイポイント④、ウェルセク(※Welcome to Sexy World)。
リカがそれまで着てたチェック基調のワンピ脱いで黒のセットアップ(ノースリーブとスカート)になってポールダンス始めた時、歓声すごかった気がするけどわたしはリアルに( ゚д゚)←こんな感じで声も出せずに手で口押さえて立ち尽くしてた。ペンラも振れなかった。リカの一挙手一投足から目が離せなかったし、その、めちゃくちゃえっちな顔してて、リカが女になっちゃったよ…(?)って内心ちょっと泣いたキモオタ。
ポールが一通り終わったら千葉のヤn…パリピが出てきて絡み始めるんだけど、途中いつだかのじんじんと聖*1みたいになっててオタクは死にました。その後普通にみんなでニコニコしながらサビ歌うんだけど何も入ってこないから…!!!!!!

ヤバイポイント⑤、リカが普通にひどい女すぎる。
途中三股をかけていたことが発覚するリカ。そこにパパも加わって四つ巴の戦いが始まるんだけどもうここら辺から自分が何見てるのかわからなくなってくる。なんか彼氏たちがDelicious歌い始めるし、塚田くん出てきて彼氏たちと戦い始めるし。

ヤバイポイント⑥、はちゃめちゃにかっこいい塚田くん。
彼氏たちを倒して(?)リカからジャケットを受け取って1人でDeliciousを歌い踊る塚田くん。ここがもうたまらない。
今回のソロがリカだって知った時、ちょっとがっかりしちゃって。リカのことも好きだけど、やっぱりわたしが一番見たいのはキラキラしていて、でも雄っぽさもちらちら見える、かっこいい「塚田くん」のソロで。塚田くんのソロはJAIで見れたんだからあんまり高望みしちゃダメ、全部が全部オタクの思うようにいくわけないって思おうとしたけど諦めきれなくて、モヤモヤを抱えたままだった。
そうだったのに、最後の最後でこんなの見せられてもうなんか気持ちがぶわ~~~~~ってなって、その場にしゃがみこんでわんわん泣きたくなった。ちゃんと立って目かっ開いて最後まで見たけど!(笑)オタクのわがままもちゃんと汲んでぎゅってしてくれるみたいな塚田くんはやっぱり最高のアイドルだな~と思った。
なんかSLTの塚田ソロの感想もこんな締め方した気がする!(笑)塚田くんいつでも最高だからしゃあない!(結局)


MC

▼1部
一番ツボったのが橋本くんがハンドスピナー5つ持っててうち3つは愛之助さんに誕生日にもらった話で、河合くんが愛之助さんの真似して歌舞伎調になんか言った時に(*б_б)それマジでダメだから!!!!!って割とガチトーンで言ってたやつ。よきはしふみ…

河合くんがキントレPrinceに見学に行った話も結構ツボだった。あれてっきり示し合わせて行ってるもんだと思っててほんと仲良しかよ(笑)とか言ってたのに、河合くんが行ったらみんないてさあ、とか言うからそれだけでも面白かったんだけど、岩橋今何歳?ってくだりで(☆^ш^)岩橋?3歳!って言ったのがもうツボで(笑)。しかもその後飽きたのかなんなのか塚田くんが(゚∇゚)ねえみんな大阪で美味しいご飯屋さん知ってる?って普通にぶった切ってきてさらに無理だった。

書いてなかったけどサマ上の前のエンサマでミッションルーレットがあって、そこで当たってしまい「MC中に胸キュン台詞を言う」ってミッションを科せられてた塚田くん。ラストホールド宣伝で急にキメ顔になりそれっぽい感じで宣伝するも誰にも気付いてもらえず、らぶの曲振りで改めてやらされる羽目に。(゚∇゚)俺と一緒にLove-tuneしようぜ…(とってつけたようなキス顔)


▼2部
SASUKE話。泣いちゃった、と言う塚田くんに、え!?塚ちゃん泣いてるの酔ってる時にしか見たことない!って心底びっくりする河合くん。あ~~~馬肉~~~~~( ; ; )
それは嬉し涙、って言う塚田くんに会場が一瞬ざわつくもすぐに俺のことじゃないけどね!とか言うからズコーってなった。塚田くんそういうとこあるよね!知ってた!

ボルダリングのジムにカップルが多いって話で、戸塚くんを巻き込んで再現しようとする塚田くんにも笑った。戸塚くんあれ訴えたら勝てると思う。

あと河合くんが少年収の時にふぅがくんから手紙をもらったって話で、塚田くんがふぅがくんを知らないことが発覚した時の空気が尋常じゃなかった(笑)。そういやここ城ホだった…アウェー感…!



2部だけ入った人はよくわかんなかっただろうなって思ったんだけど、らぶが出てくるくだりも面白かった!
1部でストーンズ!って呼ばれたのに割と静かに出てきて、渡辺(翔太)だったら「いやいやいやいや!!!!!!!」って出てくるよ!って指導されてたんだけど、2部でスノーマン!って呼ばれたらいやいやいやいや!!!!!!!ってめちゃくちゃ声張り上げて言いながら出てきた安井くん、すごくよきだった(笑)。ちなみになべしょのは二階堂くん仕込みらしい(笑)。


CALL(Love-tune

今まで現場で聴く機会がJAIしかなかったので*2やっとノれた〜〜〜〜〜!!!!!って大興奮。おーまいがっ♡ \フゥ〜!/が出来たのでオタクは満足です…ギターかき鳴らす真田くん最高にかっこよかった…
そういえばJAIで思い出した、JAIのCALLで煽る姿を見て「Love-tuneさんへ 帝劇はライブハウスではありません」とか冗談言ったりしてたけどまさか現実になるとは…こんなところで言うのもあれだけど、Zepp単独決定本当におめでとう〜!行けないけどお祝いに局入ります!


Lily-White

ダンスに関してはズブの素人なんでここから言うことでもしそれ違うでしょってとこがあっても目瞑っておいてほしいんですけど、わたし塚田くんのダンスがもうすっっっ(中略)っっっごく好きで。アクロバットとかアウトな面とかばかりが目立ってるけど実はダンスもすごいから!!!!!!!!!あとかっこいい振り踊ってる時の顔(特に横顔)が死ぬほど綺麗!!!!!!!!!!!!(ここフォントサイズ100ptぐらいで書きたい)
身体が柔らかいし体幹もすごいから、流れるようにかつ安定感のある動きが出来るところが本当に好き。その上止めるところはピタッとブレずに止められるところも好きだし、そこから次の動きに移行する時もスムーズなところも好き。あとちゃんと肩の力が抜けてる。ような気がする。そこも好き。

なんでここで唐突に塚田くんのダンスの好きなところを挙げ連ねたかっていうと、リリホワの振付がそういう好きなところ全部を発揮出来る振付だな~って感じたから。福ちゃん本当にありがとう…!!!!!これから福ちゃんの家がある方角に足向けて寝ません。

ここが好き!っていうのを細かく書ければよかったんだけど、どんだけ記憶を掘り起こしてもは~~~塚田くんかっこいい好き~~~~~みたいな漠然とした感想しか出てこないので(…)少クラ見て加筆するかまた別にエントリ書くかも…(笑)最後(特に♪Kiss Me All Night辺り)がめちゃくちゃ良かったのは覚えてるんだけど…記憶力の低下が顕著…


Fire in Love

1部の出だし、どこ探しても塚田くんいなくて一瞬のうちに色々考えちゃって本当に心臓に悪かった。めちゃくちゃ心配してたらすぐ出てきた。単に衣装着づらかったのかトイレ行ってたのかへばってたのかわからないけどとにかく身体大事に〜〜〜( ; ; )
この時の衣装、金色のスカーフベルト巻いてるんだけど、1部は巻くの間に合わなかったのかべろーんって垂れてて踊る時すごい邪魔そうで、引き抜いて袖に投げた時の塚田くんの雄みがすごくてひえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(死)ってなった。


花言葉

FiLの黒衣装のまま歌うので今までのよりちょっとシックな印象。オタクが合唱するところも有。
最後の「幸せになろう」を歌うメンバーは回替わり。幸せになろうガチャ。ちなみに1部が五関くん、2部は塚田くんでした。自担引けて感動…!!!!!


A.B.C-Z LOVE

2年ぶりに本編に組み込まれたえびらぶ〜〜〜!!!嬉しい!!!!!
塚田くんは両部とも近くにいた関ジュを捕まえて紹介する(?)スタンス。(1部:石澤くんと真鳥くんと一緒に「せいちゃん、まとり、塚ちゃんです!」、2部:大晴くんと戸田くんと一緒に「たいちゃん、けいちゃん、塚ちゃんです!」)
戸塚くんのパート(塚田くんの紹介)は1部は去年から歌ってるアウデラ仕様のやつ。

で、問題が2部ですよ。
塚田くんパート(歌唱は戸塚くん)の前が五関くんなんだけど、五関くんが「お前らほんとかわいいな!」とか言うもんだから信者*3戸塚くんが崩れ落ちちゃって歌えなくなった上に復活したと思ったら(^∀^)おまっ…お前らほんとかわいいなあ…!!!!!って噛み締めるみたいに復唱しだすし、それ聞いた塚田くんが俺?俺?ってしてるしもうとにかく渋滞してた。事件は2部で起こってるんだ…(?)


Finally Over〜Here We Go

なんか3年前にタイムスリップしてるこの感じ…(伝説コン)
1部では橋本くんが歌詞忘れてRestart 舞うよ〜からしか歌えなくて文字通りリスタートしてたのは笑った。かわいい。

ここで新装置が登場するんだけど、多分横アリWSで出ると思うんで見てください。百聞は一見に如かず。めちゃくちゃ回るとかはないしむしろ全然回らない(当社比)んだけどとにかくすごい。


Za ABC〜5stars〜

今までのシングルMVが新しいものから順にカウントダウンみたいに流れていって、これはまさか…って思ってたらずっとLOVEの次がざえびの円陣組むとこでぴゃっ…ってなったよね…それは予想外…しかも歌ってる間もモニターにTwinkleツアーのざえびの映像とリアルタイムの映像映ってるし…
まさかざえびで半泣きになる日が来るとは思わなかったな~!!!!!Rebootで始まってざえびで終わる、本当に良いチョイスだと思う。


アンコール(Shower Gate〜Revolution〜サポーターズ)

最後の最後でサポーターズはずるいから…!!!
応援屋は正直キャラは好きでも話はあんまり琴線に触れないどころかむしろうーん…って感じだったんだけど、サポーターズの歌詞は本当に沁みる…
この際だから言うけど公演中本当に気分悪くなることがあって(演者さんとかスタッフさんとかのせいじゃないよ!)、落ち込んでるとこに♪君をサポートした~いとか歌われたらもう無理だよね…めちゃくちゃ救われたので全力全身全霊でA!B!C!からのZ!やったよ…A.B.C-Z本当にありがとう…



大分端折ったけど両部とも3時間弱ぐらいあった。
真田くんだったかな?去年SLT後に雑誌で「A.B.C-Zは化物」みたいなこと言ってたけど、まさにその通り…暑かったのもあって体力ないオタクはへろへろだった…。でもそれに最後まで全力でついてくれてるらぶや他のJr.も同じぐらい化物なのでは…?と思った(笑)。今年もついてくれてありがと〜!



今年は戸塚くんが中心になって作ったということで、A.B.C-Zのまた違った一面を見れた気分だった。
「盛り上がりに欠ける」って感想をちょいちょい見たけど、盛り上がりに欠けるってよりは緩急がなさすぎたのかな~と。ずっとそこそこに盛り上がってるというか。河合くんの作るものが最初150%ぐらいでパーン!とスタートして、途中バラードとか80%ぐらいのとこをちょいちょい挟みつつまた150%まで持っていけるコンサートだとしたら、戸塚くんのは最初のRebootを100%としてずっと100%を保ったままいつの間にか終わってる感じだった。思い返してみると、MCを除くと一息つけたなって思うところがGlory Days(CALLとLily-Whiteの間)ぐらいしかなかった気がするし、途中いくら百戦錬磨の体力おばけA.B.C-Zといえどさすがに大丈夫…?って思ったし。

なにかと河合くんの構成を引き合いに出しがちで申し訳ないけど(どちらかを落とす意図はないです)、河合くんの作るコンサートは「エンターテイメント」とか「ショー」って印象で、戸塚くんの作るコンサートは「ライブ」って印象。まさにlive。A.B.C-Zがここまで生きてきて、かつ今そこで生きてるんだってことをひしひしと感じるというか。うーん、上手く言葉に出来ない…ニュアンスだけでも伝われば!

節目の年にこんな重要な役回りを担うことになって、もしかしたらプレッシャーを感じていたかもしれないけど、そんなのを感じさせない素敵なコンサートだった!何回でも言うけどざえびにあれだけのエモみを感じる日が来るとは思わなかったから…これも戸塚くんの成せる技…



わたしの55ツアーは初日で終わっちゃったので、これからどんなふうに進化していくのか目の当たりに出来ないのがちょっと寂しい…

まだ外部舞台中のメンバーもいるし、えび座の諸々も重なってきて大変だとは思うけど身体には気をつけてオーラスまで突っ走ってほしいと思います!頑張れA.B.C-Z~~~~~!!!!!

*1:ピンと来ない人は「リアフェ魂 PINKY」とかで検索してね

*2:帝劇だったので煽られるのにノれなくて生き地獄みたいだった

*3:戸塚くんは五関くんのことを「神」と評したりする