まわれカロン

ただの備忘録

無題


器用じゃないから相当狭い世界で生きてる自覚はあるんだけど、そんな狭い世界の中に今年世界でいちばんすきなアイドルがアイドルじゃなくなった/なくなるって人が2人もいて、自分全然関係ないのになんかやるせないというか悲しいというかよくわからない気持ちになっている。人の気持ちが伝染しちゃうタイプだから、相手が悲しいと悲しいんだよね。



ここ見てる人がいたら(※個人の感想です)ぐらいで受け取ってほしいんだけど、こういう時って受け入れて前を向いてる人がかっこいいみたいな雰囲気があるように思える。
そもそもそれって全部受け入れて肯定してあげる人がおたくとして正しいって風潮があるからなんだろうけど、わたしはそういうのはうーんって思っちゃう。「アイドルだって人間だよ」なんて、わたしからしたらめちゃくちゃナンセンスな言葉だ。あれ見るたび知らねえよこっちはアイドルはアイドルでしかないと思ってんだよってなる。



なんか話が逸れつつあるけど、何が言いたいかって言うと、もっとわがままになってもいいんじゃないかな〜って。
なんで辞めるのばかってもっとおおっぴろげに言っていいし、過去を振り返ったりして泣くのもいいし、その人がいるはずだった世界のことをいつまでも話しちゃうのもいいし、自分の中では一生アイドルだと思ってたっていい。
いつか自担や推しがただの人間に戻っちゃうことを考えながらおたくしてる人の方が少ないだろうし、そういう感情が出てくるのって至極当然で、それはかっこ悪くないし、だいすきなひとのこれからを邪魔する材料にもならないと思う。




同じ経験をしたことがないから知ったような口聞くなって言われるのがこわくて、面と向かって言えなかった気持ちをここにこっそり置いとく。

いつか消すかもね!おしまい!